03月≪ 2017年04月 ≫05月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

All Archives 【全記事一覧】

   【番外3】「ETH」使用者:不明使用局:…続きを読む

▲PageTop

   澤本では前日分で終了だが、その後押印と確…続きを読む

▲PageTop

   【C62】「山に三」使用者:今井商店使用局…続きを読む

▲PageTop

   【C61】「山に一」使用者:小池合資会社使…続きを読む

▲PageTop

   【C60】「(枡の屋号に)本」使用者:増田…続きを読む

▲PageTop

   【C58】「文」使用者:渡辺文七商店使用局…続きを読む

▲PageTop

   【C56】「電通」使用者:電通(日本電報通…続きを読む

▲PageTop

   押印切手もこれから最終パートとなります。…続きを読む

▲PageTop

    このKGB2という形式は尾張国西春日井…続きを読む

▲PageTop

   小判5厘葉書でご紹介したことがあるが、◎…続きを読む

▲PageTop

    美作古町の明治29年1月30日差出の葉書で…続きを読む

▲PageTop

    相模藤沢の箱場印で、朱色で丸に「十」の…続きを読む

▲PageTop

    徳島ボタの使用例である。印刷局銘は、東…続きを読む

▲PageTop

   ◎濱田KB2石見から7月1日差出の使用例であ…続きを読む

▲PageTop

    二重丸型印時代の小判葉書の印刷局銘は、…続きを読む

▲PageTop

    画像は丸一印時代の◎面谷郵便受取所印で…続きを読む

▲PageTop

    これも葉書の未納便で第1種扱いとなった…続きを読む

▲PageTop

    これは明治25年6月に京都五條から伏見に…続きを読む

▲PageTop

    長濱の二重丸型N3B3印の初期データは、「…続きを読む

▲PageTop

    マニアックな資料であるが、明治19年10月…続きを読む

▲PageTop

    電信切手の発行は明治18年5月7日であるが…続きを読む

▲PageTop

    小判切手収集家の方は1通は電報受取証の…続きを読む

▲PageTop

   【C50】「TEI.TSU. TOKYO」使用者:帝国通…続きを読む

▲PageTop

   【C46】「TANSAN」使用者:J.C.ウィ…続きを読む

▲PageTop

   【C45】「SW&Co」使用者:シーベルウ…続きを読む

▲PageTop

   【C44】「S.STRAUSS」使用者:S.ストラウ…続きを読む

▲PageTop

   【C43】「SR&CO」使用者:ソルジャー…続きを読む

▲PageTop

   【C42】「S.O.Co.N.Y.」使用者:ニューヨ…続きを読む

▲PageTop

   【C40】「SANDEN TOKYO」使用者:サンデン…続きを読む

▲PageTop

   【C39】「SANDEN OSAKA」使用者:サンデン…続きを読む

▲PageTop

   【C37】「R.I & Bro.」使用者:R.アイザッ…続きを読む

▲PageTop

   【C36】「R.C.B.」使用者:ラッソー…続きを読む

▲PageTop

   【C33】「O.R.&Co.」使用者:オット…続きを読む

▲PageTop

   【C32】「NYLIC」使用者:ニューヨーク生…続きを読む

▲PageTop

   【C29】「Nils Moller & Son.」使用者:N…続きを読む

▲PageTop

   【C28】「NABHOLZ & Co.」使用者:ナボー…続きを読む

▲PageTop

    5月19日(土)の日帰りでしたが、「スタン…続きを読む

▲PageTop

    これも電報封筒であるが、配達料金未納便…続きを読む

▲PageTop

    尾張常滑から尾張弥富村宛の電報封筒であ…続きを読む

▲PageTop

   大坂の郵便事務に、dN3型に続いて使用され…続きを読む

▲PageTop

    大坂のdN3型二重丸型日付印である。この…続きを読む

▲PageTop

    東京のdN3型二重丸型日付印である。「郵…続きを読む

▲PageTop

    旧小判2銭狸の白抜十字つぶれ印+◎KB1箱…続きを読む

▲PageTop

    スキャナーではうまく表現できなかったが…続きを読む

▲PageTop

    旧小判8銭の白抜十字は十中八九はエスパ…続きを読む

▲PageTop

    画像は旧小判50銭木綿紙の白抜十字印であ…続きを読む

▲PageTop

    5厘葉書の二重丸型N3B3印は、第2次ボタ…続きを読む

▲PageTop

    大津の市内便は、さほど難しくはないと思…続きを読む

▲PageTop

    これも脱落葉書で申し訳ないが、◎三木K…続きを読む

▲PageTop

    旧小判5厘葉書には脱落ものが多い。Oさ…続きを読む

▲PageTop

    郵便規則時代の市内便では、同一市内に複…続きを読む

▲PageTop

   画像は広島の市内便である。地方都市の市内…続きを読む

▲PageTop

    市内便の局数を増やすのも骨が折れる。画…続きを読む

▲PageTop

    画像左は、明治13年7月29日の京都の◎KB1…続きを読む

▲PageTop

    画像は明治16年2月1日の東京市内便。16…続きを読む

▲PageTop

    最近刊行された「郵便消印百科事典」(㈱…続きを読む

▲PageTop

   【B24】「YSB」使用者:横浜正金銀行(…続きを読む

▲PageTop

   【B22】「W&C. Y.」使用者:ウインケ…続きを読む

▲PageTop

   【B17】「K&W」使用者:ケリー・ウォル…続きを読む

▲PageTop

   【B10】「D.&C.o」使用者:デラカンプ…続きを読む

▲PageTop

   【B3】「B&S S」使用者:バターフィ…続きを読む

▲PageTop

   【B9】「C.R.& C.」使用者:カー…続きを読む

▲PageTop

   【B18】「N.C.H.」使用者:ノース・…続きを読む

▲PageTop

    本日は、全日本切手展を参観(飲み会参加…続きを読む

▲PageTop

   【B12】「FR&Co」使用者:フィンドレ…続きを読む

▲PageTop

    小判切手の穿孔は、澤氏の「小判切手」(1…続きを読む

▲PageTop

   【C24】「MENDELSON BROS. Yokohama」使用…続きを読む

▲PageTop

   【C23】「KOBE JAPAN」使用者:(BERIGNY …続きを読む

▲PageTop

   【C22】「K.H」使用者:服部時計店(服部…続きを読む

▲PageTop

   【C21】「△JC & Co.」使用者:J.コロン商…続きを読む

▲PageTop

   【C20】「IBC」使用者:I.バンチング商…続きを読む

▲PageTop

   【C19】「H.A.& C.N」使用者:ハー・アー…続きを読む

▲PageTop

   【C18】「G.STRAUSS & Co.」…続きを読む

▲PageTop

   【C17】「F S & Co.」使用者:ストレーラ…続きを読む

▲PageTop

   【C15】「D. & Co.,」使用者:ドッドウェ…続きを読む

▲PageTop

   【C14】「D.-A.B.」使用者:独(東)亜銀…続きを読む

▲PageTop

   【C13】「C.U.A.Co.Ltd. YOKOHAMA」使用者…続きを読む

▲PageTop

   【C12】「C.CROWTHER.」使用者…続きを読む

▲PageTop

   【C10】「C.P.R.」使用者:カナダ太…続きを読む

▲PageTop

   【C9】「CH/Y」使用者:クラブホテル…続きを読む

▲PageTop

PREV  | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。