06月≪ 2017年07月 ≫08月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2008.01/01(Tue)

元旦消 

Ukoban2sen_1JAN1891
 新年明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願い致します。今年は小判切手の収集に力を入れたいです。とは言え、昨年からの宿題も抱えていてなかなか大変です。お正月にちなんで、画像はU小判2銭に20ミリKOBEの1.JAN.1891の所謂元旦消しです。
 1月1日は郵便物の逓送集配ともにお休みでしたが、21年12月25日の公達では、発信書の多い1、2等郵便電信局、郵便局で、郵便函から溢れたり、翌2日の配達量が多くなり2日中に配達出来ない可能性のある場合は、1日に便宜集信又は配達するようにと指示が出されています。
スポンサーサイト
【編集】 |  21:03 |  外郵印  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2007.12/24(Mon)

大阪の花型印(続き) 

OLDkoban3sen_Osaka_hanagata
大阪の花型印の押された小判切手は、旧小判1銭黒、2銭狸、3銭、5銭、10銭位でしょう。4銭にも見た記憶があるのですが、当時の大阪の4銭切手の使用状況を考えると非常に少ないと思います。画像は3銭切手で、組み合わせ的には薄紙しかないでしょう。この3銭も半欠けしか見たことがありません。

9000HITを超えました。更新頻度が落ちておりますが、ご訪問ありがとうございます。
【編集】 |  23:55 |  外郵印  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2007.12/15(Sat)

大阪の花型印 

osaka_hanagata_2sen
 旧小判2銭狸に大阪の外郵花型印が押されている。以前紹介したが、大阪の花型印の使用期間は1879(明治12)-1882(明治15)なので、狸2銭の使用期間には十分入っているのだが実例は少ない。横浜Yボタ印の組み合わせと同じ位置付けだろう。2分割印でも結構大事にしている。
【編集】 |  23:56 |  外郵印  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2007.08/19(Sun)

大阪の外郵印(7) 

大阪の欧文年号4字印は京都ほどではないが難しい。画像は、上海差出、神戸経由の到着便であるが、すべて4字印である。また、1892年の2月には二重丸型明治印に切り替わってしまう。
OSAKA_nen4

【編集】 |  23:56 |  外郵印  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2007.08/18(Sat)

大阪の外郵印(6) 

 これは丸一型印の最後期使用例であり、24年8月25日である。完全に茶印になっている。9月からは欧文年号4字印が使用されるようになる。手持ちのデータには9月10日があるので、切り替わり時期はかなり絞られる。
OSAKA_MARUICHI_24

【編集】 |  00:43 |  外郵印  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。