--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2007.04/22(Sun)

穿孔切手(3)「N.C.H.」 

【B18】「N.C.H.」
使用者:ノース・チャイナ・ヘラルド社(North China Herald Office,字林洋行)
使用局:上海(クロスロード、5枚,7枚プロペラ)
使用時期:1876頃-1883頃
SENKOU_NCH_1
 小判切手のというより、日本切手の最初の穿孔として有名かつ人気がある。旧小判1銭黒、2銭狸、1銭茶、2銭紫、5銭とU小判2銭に確認されている。手彫でも房1銭、房2銭、洋紙改色緑4銭(イ)で確認されている。新聞ラッパー用と言われているが、実際に新聞の残った完全品はまだ見つかっていない。5銭は額面的に少々奇異だが、数日分を纏めて送ったものだろうか。2銭狸の5枚プロペラ印消が多そうである。
 オリエンタルバンクの浮き出しと共に、小判切手のコレクションには、是非1枚入れて欲しいものの一つである。
スポンサーサイト
【編集】 |  05:48 |  穿孔切手  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。