--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2007.04/30(Mon)

小判5厘葉書 

 最近刊行された「郵便消印百科事典」(㈱鳴美)が評判のようである。これだけのまとまった消印集は初めての試みであり、今後データの集積も行い、第2版も計画されているのは期待大である。
特に今回の中では、白抜記番印、白抜十字印、小型ボタ印、大型ボタ印、二重丸型日付印の項は澤先生の解説であり、非常に読み応えがある。じっくり楽しみたいと思っている。
 画像は小判5厘葉書の初期使用例。白抜タ一+◎KB1京都(9年)10月10日→◎N2B1京都の市内便。
 日専掲載の最初期使用は京都の9年9月25日。使用例評価のページでは、9年9月中が初期使用になっているが、これは難しい。10月でも十分初期使用にはなるだろう。
koban5Rin_hagaki_shoki

スポンサーサイト
【編集】 |  23:09 |  小判葉書  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。