--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2007.05/03(Thu)

小判5厘葉書(4)市内便横浜、長崎 

koban5Rin_hagaki_YOKOHAMA_NAGASAKI

 市内便の局数を増やすのも骨が折れる。画像左は、横浜のつぶれ白抜十字+KB2の例で、丸菊半銭葉書の使用状況を考えると、この白抜十字時代は小判葉書ではまだ少ないだろう。大型ボタ印時代はさすがに数は多い。
 画像右は長崎の大型ボタ+N3B3で、この程度のものでも入手は容易ではない。3府5港というが、函館の5厘使用は未入手である。
【編集】 |  06:15 |  小判葉書  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2007.05/02(Wed)

小判5厘葉書(3)京都単独抹消 

koban5Rin_hagaki_kyotoKB1_dN3B2

 画像左は、明治13年7月29日の京都の◎KB1単独抹消。この時期は、白抜十字印の証示印として使われているはずだが、抹消印も結構見られる。
 画像右は、明治14年8月15日の◎dN3B2の単独抹消。こちらもデータとしては見かけるが、消印洩れ消と考えられている。「二重丸印チェックリスト」には単独抹消の記載もあるのだが。
【編集】 |  07:55 |  小判葉書  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2007.05/01(Tue)

小判5厘葉書(2)暫定使用 

Koban5Rin_hagaki_160201

 画像は明治16年2月1日の東京市内便。16年1月1日から市内料金制度は廃止されたが、暫定期間(2月20日まで)の使用例が残された。年賀使用期間なので、そこそこの数はあるようだ。ただ、東京、京都、大阪以外でこの例があれば少ないだろう。
【編集】 |  23:05 |  小判葉書  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
PREV  | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。