--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2007.06/22(Fri)

葉書の未納便 

Minoh_hagaki
 これは明治25年6月に京都五條から伏見に宛てた葉書であるが、印面を墨で汚してしまったため、料金未納で第一種扱いとなった例である。付箋には、「此郵便物未納税ニ付郵便条例第21条ニ拠リ郵便税4銭ヲ集配人ニ渡サルベシ 伏見郵便局」とある。
郵便条例では、第5条に第2種郵便物が第1種郵便物に取り扱われる例として6項目が挙がっている。墨汚れではあるが、これは「税額印面に文字を書いた」に相当するのだろう。第21条は、未納・不足は受取人から2倍の郵便税を徴収するという規定である。
スポンサーサイト
【編集】 |  05:34 |  小判葉書  | TB(0)  | CM(2) | Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。