10月≪ 2017年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2007.06/25(Mon)

小判葉書の印刷局銘(1) 

insatukyoku_tokyo_fukagawa
 二重丸型印時代の小判葉書の印刷局銘は、3ヶ月程の使用期間しかないため、格好の収集対象となっている。
 画像は東京ボタ支局深川の例である。「たんぶるぽすと」の本年3月号に澤先生が東京ボタ支局印について書かれている通り、14局もあり非常に厄介な話である。スタンプレーダーの記事以来15年間気には留めていたが、やっと大台には乗ったものの最近ではとんとお目にかからない。
 その昔、浜松の切手商さんの膨大な即売ボックスを丹念に調べたことがあるが、神田が2通だけ出てきた思い出がある。
スポンサーサイト
【編集】 |  05:24 |  小判葉書  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。