07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2007.07/16(Mon)

郵便実践切手(1) 

yubinjissenn_kitte_tokyo
 小判切手と同様の図案をしているものに、郵便実践切手がある。
画像右は、「東京郵便電信学校30年5月4日電信」という丸一型印が押されたもの。台切手は5銭である。画像左は、2銭切手に「武蔵○○○」と局名欄に入ったもので、「29年3?月25日イ便」とある。
 この郵便実践切手は新小判切手の後期に当たるため、新小判のほぼ全額面に存在するようである。15銭や25銭の電信使用額面の存在量が多い。
 東京郵便電信学校は明治23年3月の創立。それまでの「電信修技学校」や「東京電信学校」は電信技士の養成が目的であったが、郵便事務職員の養成も必要となり、拡大された形である。
スポンサーサイト
【編集】 |  08:53 |  小判切手  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。