03月≪ 2017年04月 ≫05月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2007.04/04(Wed)

押印切手(5) 

【C6】「B.& W.Ltd.」
使用者:バブコック・ウィルコックス商会(Babcock & Wilcox Ltd.)
使用局:横浜(櫛型)
使用時期:1906
B.&W.Ltd._3sen_Red
菊3銭赤のみで確認されている。非常に少ない。(印影を掲示できず
澤氏によると、穿孔B&Wと同じ使用者であろうということである。
※先輩より画像ををお借りできましたので掲示します。(4/15)

【C7】「CANCELED.U.S.Consulate General.」
使用者:米国領事館(United State Consulate General.)
使用局:横浜(欧文年号2字)
使用時期:1901-1905
CANCELLED USCG
大型印のため全影は入らない。印色は最初が桃、続いて紫印である。桃色は判読が難しいものが多い。新小判は1銭と1円に、菊切手は10,20,50銭,1円の4額面に確認されている。
スポンサーサイト
【編集】 |  00:07 |  押印切手  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。