03月≪ 2017年04月 ≫05月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2008.01/15(Tue)

小包送票(2) 

kodutsumi_26_3
 画像は東京飯田町局から丹波篠山局宛に、26年9月16日に差出されたものである。1貫50匁、300里迄ならば56銭でよいはずなのだが、市外配達料の6銭(1貫500匁まで)が加えられ、62銭分が貼られている。下部中央を見ると、「明治26年3月猪俣印刷」と、これも民間製造である。
 新小判50銭貼は小包送票でも少ない方だろう。最初の料金体系では市外配達料を合わせても99銭が最高額なので、初期大型送票では新小判1円貼は存在しないことになる。但し、価格登記や別配達、配達証明でもあれば別だが。
スポンサーサイト
【編集】 |  00:54 |  小包送票  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。