03月≪ 2017年04月 ≫05月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2007.04/21(Sat)

穿孔切手(2)「FR&Co」 

【B12】「FR&Co」
使用者:フィンドレーリチャードソン(Findlay Richardson & Co.)
使用局:横浜(丸一,欧文年号2字)
使用時期:1895-
SENKOU_FR&Co
この「FR&Co」は昔は数少なかったものだが、大量に発見されたようで、今や完全に駄物化してしまった。即売1000円では涙が出る方も多いだろう。しかも新小判の5厘から1円の全13額面で確認されたのも驚きである。額面によってはまだまだ希少なものも存在するが、7額面までは楽に集まるだろう。ただ明治28年といった穿孔としての初期使用は貴重である。
画像は50銭のP.13×12と1円のP.13。数の多いものは目打にも気を配ってみたい。P.13の穿孔は少ないはずなのだが。。。
スポンサーサイト
【編集】 |  00:10 |  穿孔切手  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。