03月≪ 2017年04月 ≫05月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2007.07/29(Sun)

小判切手の変種(1) 

 小判切手の代表的な定常変種に、「V字エラー」と「ワッパ欠け」がある。早くから旧小判とU小判の5銭に見つかって、同じ実用版が使用された証明となっている。これらは、5厘の「ヒゲR」とは違い、80面版シートに1箇所だけ見つかる変種なので、1枚入手するのも大変である。
 変種に興味を持ち始めたころ、「ワッパ欠け」はすぐに見つかったが、「V字エラー」の方には手こずった。その理由は、どの程度「V」字が切れているのかが分からなかったからである。文献に載っていたのは手書きの図や不鮮明な白黒写真だったことも影響したのかもしれない。
 1枚を入手して初めてその切れ具合が分かり、貼込帳からも抜けるようになった。なお、U小判5銭は印刷自体が崩れているものが多く、誤認しやすいこともあって、入手には苦労するはずである。
koban_hensyu_5sen_V

koban_hensyu_5sen_V_big

スポンサーサイト
【編集】 |  08:37 |  小判切手  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。