04月≪ 2017年05月 ≫06月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2007.06/03(Sun)

押印切手(36)「SW&Co」 

【C45】「SW&Co」
使用者:シーベルウォルフ合名会社(Sibel Wolf & Co)
使用局:横浜(丸一,丸二,欧文年号2字,欧文櫛型)
     神戸(丸一,丸二,欧文年号2字,欧文櫛型)
     三宮神戸(欧文櫛型)
使用時期:1901-1907
SW&Co
 この押印は菊の全額面に知られている。ただし、横浜と神戸では印影が少し違い、両局を取り混ぜての完揃いかもしれない。
 菊の押印揃いでは、5厘、半銭、1銭5厘の青と紫が特に難しく、次いで6銭だろう。新小判では、1銭、2銭、4銭、8銭、15銭、1円で確認されている。本押印では神戸使用の方がやや少ない印象を持っているが、神戸の方がはっきりした押印が多い。
 画像は左が横浜、中央が三宮神戸、右が神戸である。神戸の「W」の字の方がやや大きいが、中央の例ではそれほどでもない。別種か押し方による違いかは良くわからない。横浜と神戸は「&」の字の大小で見分ける方が一般的である。
スポンサーサイト
【編集】 |  05:10 |  押印切手  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。