08月≪ 2017年09月 ≫10月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2007.06/09(Sat)

電信切手売捌広告 

denshin303

 電信切手の発行は明治18年5月7日であるが、実際に使用が開始されたのは7月1日からである。画像はこの売捌広告で、許可制だったようだ。村上勘兵衛さんはカバー上では有名な方である。
裏面には「発信人の心得」として、電報料金が記載してある。
①国内(市内、壱岐、対馬を除く)
  和文:基本10字以内15銭、10字毎10銭加算
  欧文:基本5語以内50銭、1語毎10銭加算
②市内発着
  和文:基本10字以内5銭、10字毎3銭加算
  欧文:基本5語以内15銭、1語毎3銭加算
③電報受取書は3銭
電信切手でも15銭、10銭、25銭の残存量は多いし、3銭、5銭は市内消が多いというのも想像が付く。4銭はどういう目的で発行されたのかがわからないが1円と並んで最も少ない。
スポンサーサイト
【編集】 |  06:12 |  二重丸型電信印  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。